Loading...

イラストレータで袋文字(フチドリ)を簡単につくる

イラストレータで、文字の周りに別の色を塗ること多いですよね。縁取りというか、袋文字の簡単(一般的な)な作り方です。

古いイラストレーターの人で、未だにテキストを2つ重ねて、フチドリしていたら、これを使いましょう。私がまさにそうでした。ついメンドクサクテ、習得せずに・・・・。習得は5分です。今まで5年間ずいぶん無駄にしてきました。

さてまずテキストを作ります。


下準備で、ウィンドウのアピアランスをクリックします。
 次に線をクリックします。
 アピアランスと線のメニューが出てきます。
 アピアランスには、線と塗りがあります。
 線をクリックして色を選択します。
 黄色でフチドリされます。
 線を太くすると、線で塗りがつぶされてしまいます。これではいけませんね。
 アピアランスの線のメニュー部分をドラッグして、塗りの下に持ってゆきます。当たり判定がごちゃごちゃしているので、最初は混乱するかもしれません。
 線が塗りの下に来ると、テキストの方も、線が後ろに回り、うまくいきました。
 線幅を増やすと、ごっついフチドリが完成です。
 新規線を追加すると、さらに線を増やすことができます。
 水色を増やしました。
でもフチがギザギザしていて、だめですね。
 線のメニューの中の、ラウンド結合を選択します。
 ギザギザが取れました。OK。
 まだ黄色い部分がとんがっています。
 アピアランスの黄色い線を選択して、ラウンド結合を選択します。
 すべてがまるく、簡単に縁取りできました。

以上です。もっとこの関連の記事を読みたい人は、いいね!をして頂けると追加の記事を書きます!最後までお読み頂きありがとうございます。最新記事はFacebook上でも紹介しています。

レビュー 506957569588060390
ホーム item

媒体資料&レビュー依頼

媒体資料&レビュー依頼
ゆるい媒体ですので、お気軽にレビュー依頼してください。

更新記事のフォローはこちら


あなたにオススメ記事

主要カテゴリ

レビュー (176) 雑貨 (87) iPhone (78) Mac (19) Webサービス (16) まとめ (12) iPad (6) kindle (4)

はてなで人気記事

TWITTER