Loading...

旅行者にお勧め。非ドンシャリ。たった3000円のドームの一部にウッドを採用したInateck Ariesシリーズ カナル型イヤホン


ウッドを採用しながら3000円と低価格なInateck Ariesカナル型イヤホンをレビューします。ウッドードームではJCVのHA-FX WOODシリーズが有名です。20000円以上する高級なイヤホンです。Inateck Ariesはウッドを採用しながらお得な価格設定が気になる商品です。

もう一つの面白い特徴として航空機用オーディオジャック変換アダプタを同梱していることです。後ほど付属品と共に紹介します。

まずInateck Ariesシリーズ カナル型イヤホンのSPECを紹介します。ドライバーユニット:9.2mm 6uスリム型ダイナミックドライバ。インピーダンス:40Ω±15%。感度:100±3dB @1KHz; 1mW。共振周波数(Fo):350Hz±20%。周波数特性:10Hz-25kHz。ディストーションMax:10% @ 1KHz。定格電力:3ミリワット。最大入力電力:5ミリワット。レベル平均差:チャンネルバランス3dB @ 1KHzです。


メーカ記述による特徴としては下記です。
【高音質】シングルダイナミックドライバを採用し、クリアで透明な中高音域を実現し、音の再現性が高まります。
【デザイン】安定した装着感や簡単な操作方法により、心地よく音楽を聴くことができます。
【性能】弾力性のあるイヤパッドを採用し、音質向上とフィット感を両立させるので、よりフィット感を高めます。
【材質】このイヤホンは高品質の木材を採用し、スタイリッシュながら頑丈なので、耐久性も高いです。
【操作性】ワンボタンにより、曲の切り替え、一時停止/再開、コールに応答/拒否などの多種類の機能が実現。


実際にさわってみます。

最大の特徴であるウッドはこちらです。2/3がアルミニウム筐体で、1/3が木材という印象です。

ウッドより、私はケーブルがとても気に入りました。メーカ表記を引用すると「一本22コア入りの0.04OFC+200D無酸素銅線PUアルミ箔ケーブル」です。この翻訳はどうなのか疑問が残るところですが、程よい硬さと、つるつる感があり、ケーブルが絡みにくく、とても良い感じです。

オーディオジャックも安心感ある作りです。

マイク内蔵のコントロール操作も小さく邪魔にならないサイズです。

付属品を見てみます。●ジッパーキャリーケース●イヤーチップ(小、中、大)●航空機用オーディオジャック変換アダプタ●クリップが付属します。

航空機用オーディオジャック変換アダプタが付属しているのが珍しく感じました。飛行機の肘掛についているオーディオジャックです。単体で購入すると500円ぐらいします。旅行を良くする人には、お得な付属品です。

ジッパーキャリーケースも小さめで使いやすいです。

内側にポケットが付いています。旅行用には最適です。

音質についてメーカ表記を引用です。
このイヤホンはシングルダイナミックドライバを採用し、クリアで透明な中高音域を実現し、音の再現性が高まり、クリアな音質になります。音楽を普通にお楽しみいただけます。Inateck Aries BH1101アルミニウム筐体や高品質の木材などの素材を使用することにより、イヤホンから芸術品までレベルアップしました。小型の高性能ドライバーが生みだす極めて繊細なサウンドを、耳までダイレクトに届けます。

実際に音楽を聴いた印象は、低音が弱く薄っぺらく感じます。逆に言えば中高音域はとてもクリアでスッキリした音楽を楽しめました。長時間ダラダラと音楽を聴くには、ちょうどよい聞きやすさだと思います。ジッパーキャリーケースや航空機用オーディオジャック変換アダプタが付属していることからも、長い時間ゆっくり音楽を聞きやすいように考えられたイヤホンだなと感じました。旅行用のイヤホンとして、お勧めです。

ちなみに耳の穴が小さい女性は注意です。このイヤホンちょっと入りにくいです。イヤホンというかイヤーチップが小でも、ちょっと普通のサイズなのです。

音質に関してAmazonの他のレビューの感想はこんな感じです。
バランスの取れたクリアなサウンドが出音されます。
重低音さえ求めなければ、ジャンルを問わずに楽しむことができます。
ビブラフォンやシンバルの透き通った高音域から、
ウッドベースやバスドラムの空気感のある低音まで、
余裕のある音で楽しむことができます。
音質に関してはダイナミック型の割に中高音がクッキリしている印象です。
逆に低音が粗い感じがします。
透き通るような中高音域が心地よい空間表現に優れたサウンドを実現しています。
中高音域が心地よい落ち着いたデザインの有線イヤホンです。
音質は解像度が高く、細かい音まで聞こえる満足度の高い仕上がりになっています。
流行りのドンシャリという感じではなく、低音から高音までしっかり聞かせてくれる印象です。



珍しく?レビューの音質の評価が一致しています。私も同じように感じました。低音以外はスッキリしてて良い感じです。低音を重視せず、旅行が好きで、ウッドドームを試してみたい人には、お勧めできるイヤホンです。

Inateck Ariesシリーズ カナル型イヤホン
http://www.inateck.com/jp/inateck-bh1101-headphones-hifi/


以上です。もっとこの関連の記事を読みたい人は、いいね!をして頂けると追加の記事を書きます!最後までお読み頂きありがとうございます。最新記事はFacebook上でも紹介しています。

雑貨 8184340435516636947
ホーム item

媒体資料&レビュー依頼

媒体資料&レビュー依頼
ゆるい媒体ですので、お気軽にレビュー依頼してください。

更新記事のフォローはこちら


あなたにオススメ記事

主要カテゴリ

レビュー (177) 雑貨 (88) iPhone (78) Mac (19) Webサービス (16) まとめ (12) iPad (6) kindle (4)

はてなで人気記事

TWITTER

ブログ アーカイブ