Loading...

超音波でカメラのシャッターを切るカメラリモコンSnap Remote(iPhone対応)


超音波でカメラのシャッターを切るiPhone対応の「Snap Remote」をレビューします。誰でも簡単に使えるカメラリモコンです。スタンドも付属しています。マイクとカメラを備えたiPhoneやiPadやiPodで利用できます。

簡単に仕組みを説明します。利用しているiPhone等に、App Storeから専用のカメラソフト(無料)をダウンロードします。そのカメラソフトは、iPhone等のマイクから超音波をひろって、カメラのシャッターを切ることができます。

「Snap Remote」のボタンを押すと、超音波が出ますので、カメラリモコンとして利用できます。アイデア商品ですね!無線等の設定が無いため、誰でも簡単に使えます。

「Snap Remote」をAmazonでチェックする

カラーは3色です。

こんな感じで使います。絵がなんだか不愉快ですね(笑)。

同梱品はシンプルです。

手のひらサイズ。

App Storeから「Snap Remote」と検索して、無料アプリのダウンロードが必須です。

検索すると1番目に出てきます。これをダウンロードします。

撮影する前に専用ソフトを立ち上げます。

カメラアプリ表示されたら、「Snap Remote」のボタンを押すと、「キーン」と超音波とともに、カメラのシャッターが切れます。

「Snap Remote」には、スタンドが付属していて、取り外すことができます。

こんな風に。

フックの部分にiPhone等を差し込み固定できます。

このスタンドの付ける位置により、カメラの角度を調整できます。作りは結構ユルユルです。iPadやiPodの対応も考えるとこういった作りになるのかなーという感じです。

こんな感じにスタンドとして利用できます。

ユルユルなのでiPhoneの場合は、縦にスタンドするとちょっと不安定です。スタンドを根元付近に設置すれば安定します。

ソフトや本体の機能を簡単にチェックします。アイコンの右から説明します。カメラアプリは、フラッシュのオンオフ、タイマー(2秒と10秒)、グリット、インアウトカメラの切り替え機能があります。

過去の撮影した画像の表示と、中央に撮影ボタン、右側にフェイスブックボタンがあります。撮影した画像の削除が無かったり、フォーカスエリアの指定などはできません。シンプルなソフトです。

「Snap Remote」本体は、中央に撮影ボタン、左上にはインアウトカメラの切り替えボタンがあります。

動作可能距離は、8~10メートルと表記があります。iPhone等のマイクに超音波が届く距離ですね。

実際に野外でテストしてみました。環境騒音が結構あります。室内だともっと遠くから撮影できると思います。まずは3~5メートルぐらいです。手前の白いものが「Snap Remote」です。奥はiPhoneです。

このぐらいなら動作しました。実際に利用するときは、この距離ぐらいのかなと思います。

次に6~10メートルぐらい?離れてみました。

この距離がギリギリでした。もう少し離れると動作しませんでした。50人ぐらいの集合写真は撮影できそうですね。

複数人や団体でワイワイ楽しく撮影には最適です。修学旅行や友達や家族と旅行のお供にどうぞ。

カラーは3色お好みに合わせてお選びいただけます。

以上です。もっとこの関連の記事を読みたい人は、いいね!をして頂けると追加の記事を書きます!最後までお読み頂きありがとうございます。最新記事はFacebook上でも紹介しています。

レビュー 2403180471094198558
ホーム item

媒体資料&レビュー依頼

媒体資料&レビュー依頼
ゆるい媒体ですので、お気軽にレビュー依頼してください。

更新記事のフォローはこちら


あなたにオススメ記事

主要カテゴリ

レビュー (176) 雑貨 (87) iPhone (78) Mac (19) Webサービス (16) まとめ (12) iPad (6) kindle (4)

はてなで人気記事

TWITTER