Loading...

今更Amazon Kindle Paperwhiteをレビュー


今更、旧Amazon Kindle Paperwhiteをレビューします。半年ぐらい実際に使ってみました。結果としてKindle本漬けになってしまいました。。。。。電子ブックは、一度ハマると抜け出せなくなります。実際の本が優れている点も多いですけど、やっぱり電子は便利です。そんな分けで、ベタ褒めの記事になりますのでご理解ください。(ちょうどアップデートになりました)


さて、ずばりKindle Paperwhiteの悪い点は、持ちにくいところです。横の縁が小さいせいか、微妙にサイズが大きい(片手持ちでページがめくれない)せいか、なんだか持ちにくいです。横にページをめくるボタンをつけた欲しいです。強く切望します。


そんな中、私が開発したKindle持ちを紹介します。手が小さい人でも、片手で持ちつつページをめくることができます。超ベンリです。


人指と中指の間に挟む!がっちり抑える!


捲る!フリーになった親指で捲る!



パーフェクト!


他にも、簡単にレビューします。

Kindle Paperwhiteを初めて利用するときに、驚くのが、この待機画面です。フィルムに黒で印字されているのかな?と思いきや、これが表示なのです。かなり細かい。。。。。。。


それだけの解像度があることに驚きます。テキストだと生かされている感じがしませんが。


ちなみに待機画面には、いろんな種類があります。



はじめにAmazonのアカウントでログインする必要がありますが、すごく簡単です。半年も前のことなので、詳細は忘れてしまいました。Amazonのアカウントでログインすると、クレジットカードの情報なども紐付けされて、ワンクリックで本をできるようになります。超便利!!


キンドルから本を探すのは、非常に探しずらいので、パソコンから探すと良いです。Amazonのアカウントで紐付けされていれば、自動で本のデータがキンドルに連動されて、瞬時にキンドルで読むことができます。シームレスでまったく違和感がありません。これぞクラウドサービスだと感じました。


明るさの調整も24段階で可能です。かなり明るくて読みやすいです。明るさをゼロにもできます。夜はライトの代わりにもなります。明るいから。


何気に、素晴らしい機能が、本を読み終わるまでの時間が表示されることです。文章がまだある嬉しい。そろそろ結末か楽しみと感じます。移動時間にどこまで読めるかもわかり、これがなかなか気が聞いています。


文字のサイズを8段階ぐらいに設定できるので、疲れている時は、文字を超大きくして読めます。老人にもオススメです。


こんなにデカくなります。


あと8週間バッテリーですが、そんなに持つ印象はありません。でも実際に測れるほど、バッテリーの持ちが短くないので、完全に感覚的な話になりますが、朝晩使って2~3週間、充電不要な感じです。これってすごいことです。


長期で充電する必要がないので、返ってバッテリーが切れになりがちです。ついつい忘れてしますのです。そんな時は「こちらのバッテリーがオススメ」です。カバンに忍ばせておいて、必要なときに差し込めばフル充電できちゃいます。お便利です。


しっかり充電できます。ついでにiPhone5への充電にも対応しています。


カラータイプのキンドルは、iPadで良い気がするの、白黒電子ペーパーで長期バッテリーのKindle Paperwhiteをオススメいたします。

より詳しくはこちら!旧モデルは販売終了なので新モデル。
Kindle Paperwhite

充電バッテリーならこちら!
iCharge Candy-iPhone 5完全対応、充電コネクタ一体型モバイルバッテリー!Lightningコネクタ、micro USBコネクタ採用 (ブラック)


以上です。もっとこの関連の記事を読みたい人は、いいね!をして頂けると追加の記事を書きます!最後までお読み頂きありがとうございます。最新記事はFacebook上でも紹介しています。

レビュー 8617057127060006472
ホーム item

媒体資料&レビュー依頼

媒体資料&レビュー依頼
ゆるい媒体ですので、お気軽にレビュー依頼してください。

更新記事のフォローはこちら


あなたにオススメ記事

主要カテゴリ

レビュー (176) 雑貨 (87) iPhone (78) Mac (19) Webサービス (16) まとめ (12) iPad (6) kindle (4)

はてなで人気記事

TWITTER

ブログ アーカイブ