Loading...

うつ通知サービス”うつっぽ”を使ってみたらウツだった

今、話題のうつ通知サービス”うつっぽ”を使ってみました。うつっぽい人のメールアドレスを入力すると、うつっぽい人がうつになるの救ってあげたいと、匿名で通知するサービスのようです。


さっそく友人として、連絡をしてみます。相手の名前と、メールアドレスと、関係を入力して送信します。


送信前に、確認画面が出てきます。

メール画面サンプルも出てきます。事前に内容も確認できます。メッセージは自動で生成されるみたいです。

確認して送信します。送信が完了すると、IPアドレスを記録したことと、情報拡散の画面が出てきます。

僕のことを心配している友人からメールが届きました。Gmailだと一部文字化けしました。心配だなーってメールの下に、診断サイトがリンクされています。

リンクをクリックすると、ストレスチェック、うつしんだんサービス”うつっぽ”と出てきます。通知サービスから、診断サービスになりました。

診断をスタート!すると、簡単なチェック画面が出てきます。人間ですから、どれも、ときどき感じると思い、チェックを入れてみました。

ガーン。。。。人が倒れています。「うつ、あるいは不安の注意報75%」と診断で、心療内科に行くことをお勧めされました。下部には、うつ病の早期改善にお役立てくださいと、リンクがいくつかあります。

悔しいので、「全くない」で再診断しました。

「あなたは正常レベルです。まだまだ元気な様子ですね。」と診断されました。

まだまだ元気な様子ですねって・・・これから元気が無くなるような言い回しですけども、ストレス社会では、こういったサービスも需要が多いのでしょう。

 うつっぽさを感じたら、無理をせず心の休息を心がけたいものです。
以上です。もっとこの関連の記事を読みたい人は、いいね!をして頂けると追加の記事を書きます!最後までお読み頂きありがとうございます。最新記事はFacebook上でも紹介しています。

レビュー 6762918279579048413
ホーム item

媒体資料&レビュー依頼

媒体資料&レビュー依頼
ゆるい媒体ですので、お気軽にレビュー依頼してください。

更新記事のフォローはこちら


あなたにオススメ記事

主要カテゴリ

レビュー (176) 雑貨 (87) iPhone (78) Mac (19) Webサービス (16) まとめ (12) iPad (6) kindle (4)

はてなで人気記事

TWITTER