Loading...

WEBをコピーして自由に書き換えるボルト(ボ・ルト?http://bo.lt/)

WEBサイトを丸ごとコピーして、自由に書きかえれれるボルト(ボ・ルト?http://bo.lt/)を使ってみました。

さっそくボルトしたサイトです。
http://tachitto.bo.lt/ekuj2



こちらが元のサイトです。
http://www.apple.com/jp/pr/library/2010/04/14Apple-Media-Advisory.html

すごい面白いサービスであると共に、危険性も感じました。
また権利を侵害する意図はございません。デマを広げるつもりもございません。
問題がある場合は迅速に訂正・削除します。

ただただサービス自体が面白く、掲載にあたり有名なサイトを題材に使わせて頂きました。
不快に思われる方がおりましたら、お詫びすると共にサービスを楽しく利用してた記事と
してご理解をいただけると幸いです。生まれてきて、いろいろ申し訳ございません。

さて元サイトもネタサイトに見えますが、次のことができちゃいます。
ボルトの特徴です。

1・サイトを丸々コピーできる。
2・コピーしたサイトを自由に変更できる。
3・任意のコードを埋め込みできる。
4・任意のURLを設定できる(ログインが必要みたい)

実際に使い方を説明します。

サイトにアクセスするとURLの入力画面が出てきます。
コピーしたいURLを入力します。



サイトが登録されます。
「Edit Page」をクリックします。





危険そうな赤いページが表示されます。



コピーしたサイトが表示されました。
配慮してモザイクを掛けました。



変更したいところにカーソルを合わせて、クリックすると、メニューができてきます。
画像なども変えられます。もちろんリンク先も変更できます。




テキストも変更できます。
配慮して変更しました。



いらない項目は、ゴミ箱で削除することができます。



右下には、HTMLを直接変更できるメニューがあります。



クリックするとHTMLを変更できます。



JavaScriptなど任意のコードを埋め込むことができます。



利用される方は、悪意のあるウソや、悪用は厳禁です。
面白いサービスなので楽しい利用をいたしましょう。

ログインするとURLも変更できるようです。
念のためURLがbo.ltになっていましたら注意しましょう。

bo.ltのページを見ると、bo.ltのアイコンも表示されるみたいですね。





・ウゴ化ボタンはこちら参照しました。面白い。
http://shinshu.fm/MHz/14.30/archives/0000154547.html

・ボルトを知ったサイト。
http://www.lifehacker.jp/2011/09/110921weburlbolt.html

以上です。もっとこの関連の記事を読みたい人は、いいね!をして頂けると追加の記事を書きます!最後までお読み頂きありがとうございます。最新記事はFacebook上でも紹介しています。

レビュー 4244450280895819186
ホーム item

媒体資料&レビュー依頼

媒体資料&レビュー依頼
ゆるい媒体ですので、お気軽にレビュー依頼してください。

更新記事のフォローはこちら


あなたにオススメ記事

主要カテゴリ

レビュー (177) 雑貨 (88) iPhone (78) Mac (19) Webサービス (16) まとめ (12) iPad (6) kindle (4)

はてなで人気記事

TWITTER

ブログ アーカイブ